afm logo company name


セーフコートの紹介   封止能力   安全性の証明   プロダクト   解決方法   施工例  

塗装についての簡単ご説明
    塗装をシステムとして考えてみると、塗料の選択は意外と簡単です。 仕上がりの状態から、塗装下地をそのまま見せるクリア(透明仕上げ)と下地を隠すエナメル(ペイント仕上げ)かを決めます。 

    次に、塗装下地に合わせた下塗り材を選択します。 つまり、金属なのか、コンクリート、あるいは木材や合成樹脂かにより、下塗りは決まってきます。 木材などクリア仕上げの下塗り材はシーラーと呼ばれ、ペイント仕上げにはプライマーと呼ばれるものです。

    たとえば
        ● 白木の家具を木目を生かした仕上げにしたい
                  シーラー + クリア塗料
        ● 外の東屋の塗装で、木目を隠し耐候性のある仕上げにしたい
                  プライマー + エナメル塗料

    後は仕上げ塗料のつやにより、きらきら輝いたツヤか、ツヤの低いシックなタイプかを選ぶだけです。

用途別の製品
クリックしてください!
seal model

お勧めの塗料

フローリング 詳細
コーキング/接着剤 詳細
撥水/防湿塗装     詳細
防錆塗料     詳細
詳細をクリックしてください。 別ウィンドウでページが開きます。

カリフォルニア州立大学デービス校の農学博士との共同開発製品
写真をクリックしてください。
    セーフコート塗料とは全く関係ない農業部門の新製品です。開発のきっかけは、デービス校でウイン用ブドウの木の栽培とワイナリー経営を研究されているGubler教授から、三年ほど前に収穫後のワインのツルの剪定キズから浸入する病原菌の防止に、有機農法として認められるような従来の農薬ではない樹脂バリアーのような製品のができました。